CONTACT
お問い合わせ

ABOUT US
琉球交響楽団について

琉球交響楽団プロフィール

2000年春、琉球交響楽団設立準備委員会を発足。
ミュージックアドバイザーに国際的指揮者の大友直人氏を迎え、2001年3月沖縄コンベンションセンターにて「琉球交響楽団設立コンサート」を開催。
楽団員は地元沖縄で活動している演奏家で構成。年2回の定期演奏会の他、小・中・高等学校での音楽鑑賞会、また、第三回、第四回世界のウチナーンチュ大会、沖縄本土復帰30周年、40周年、第46回米州開発銀行(IDB)総会など、政府や沖縄県からの公演も多数行っている。
また、オーケストラをより身近に楽しんでいただくために、2015年より「0歳児からのコンサート」「オーケストラで紡ぐ沖縄民話絵本の読み聞かせ」を開始。
2016年より大友直人氏を音楽監督とし、これまで以上に聴衆とのふれあいを大切に、県民に親しみ愛され、国際色豊かな沖縄県の顔となる交響楽団を目指し活動している。

音楽監督

大友 直人(指揮)
NAOTO OTOMO / conductor

桐朋学園大学を卒業。22歳で楽団推薦によりNHK交響楽団を指揮してデビュー。現在、群馬交響楽団音楽監督、東京交響楽団名誉客演指揮者、京都市交響楽団桂冠指揮者、琉球交響楽団音楽監督。また、2004年から8年間にわたり、東京文化会館の初代音楽監督を務めた。
在京オーケストラの定期演奏会にとどまらず、これまでにコロラド交響楽団、インディアナポリス交響楽団、ロイヤルストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団などに招かれ、2012年にはハワイ交響楽団のオープニングコンサートを指揮、同年6月にはロネーヌ国立管弦楽団の定期公演に客演。絶賛を博し、欧米での活躍にも大きな期待が寄せられている。
 オペラにも力を入れており、1988年、日生劇場における《魔弾の射手》でのオペラデビュー以来、オペラの指揮も高く評価されている。特に2006年8月イタリアで開かれたプッチーニ音楽祭では三枝成彰作曲オペラ《Jr.バタフライ》や、2013年1月には同作曲家のオペラ《KAMIKAZE-神風-》の世界初演、そして2014年1月には千住明作曲新作オペラ《滝の白糸》を指揮し、大きな話題となった。
第8回渡邊暁雄音楽基金音楽賞(2000年)、第7回齋藤秀雄メモリアル基金賞(2008年)を受賞。
大阪芸術大学教授、京都市立芸術大学客員教授、洗足学園大学客員教授、愛知県立芸術大学客員教授

楽団員紹介

  • Concert master
    阿波根由紀與那嶺理香
  • Violin
    赤嶺志麻子石川文乃大嵩有紀儀武須賀乃金城千賀子高宮城徹夫 宮良美香吉川えりな
  • Viola
    新垣伊津子井尻愛美くによしさちこ佐渡山安哉比嘉佐和子
  • Cello
    具志堅真紀
  • Contrabass
    国吉和美
  • Flute
    眞榮田えり子森本真由美
  • Oboe
    有銘優砂川志乃
  • Clarinet
    伊敷美希大山あゆみ根間安代
  • Fagotto
    潮平大作外薗志保
  • Horn
    仲本真樹子比嘉菜々子
  • Trumpet
    伊禮門夏子小渡美和子田中孝子
  • Trombone
    比嘉直樹又吉智教
  • Bass trombone
    井上真紀子
  • Percussion
    川崎馨子新城二奈子宮里舞子